トップページ > クチコミ情報 > 中学1年生の親です。入学時から進研ゼミとZ会(5教科)両方をやっています。

中学1年生の親です。入学時から進研ゼミとZ会(5教科)両方をやっています。

中学1年生の親です。入学時から進研ゼミとZ会(5教科)両方をやっています。
進研ゼミは本人が希望、Z会は「塾に行くつもりが無いならコレもやってみよ~!」と親が勧めました。
今のところ課題提出だけは、両方がんばっています。(多少遅れ気味ですが。)
親の立場からすれば、中学時代に自学自習の習慣を身に付けさせたいというのが一番の希望だと思います。
その観点から言うと・・・
【進研ゼミ】
 定期テスト対策、暗記ブック、苦手攻略本、長期休み明けテスト予想問題・・・とにかく至れり尽くせりの付録が多い。多分全部を計画的にこなせれば素晴らしいはず。
 逆に言えば数が多すぎて、計画を立てない、立てても守れない子は、とても全部は使いこなせない。(どーでもいいから1冊にまとめんかい!と言いたい時がある。手をつけなかった教材を、ゴミと割り切る勇気が必要。)
【Z会】
 まず「Zサポート」という1年分のカリキュラムが1冊になった冊子(参考書+例題)で要点をつかみます。その後毎月送付される課題(練習問題+添削問題)に取り組むのですが・・・。
 中1には堅過ぎてとっつきにくい。教科書よりもマジメ。参考書で自習、練習問題で仕上げ・・・は学問の「王道」であることは間違いない。しかし一般の子には最初からハードルが高すぎてキビシイ印象。
 いまやわが子は毎月の添削問題だけをコツコツやっています。(ついでに言えば毎月の問題集も、教科別に分けたり、きちんと整理保管するにもコツが必要。この部分はいまだに親が手を貸しています。)

放っておいてもやる(取り組み易い)のは、文句なしに進研ゼミ!でも教材のレベルや添削の状況、電話や手紙によるサポートなど、他の要素を加味すると未だに優劣は付けられない感じです。これらの要素や、親自身が進研ゼミの中2教材にチャレンジしている経過など、そのうちにお話できればと思います。

 ★ 詳しくはこちらへ  ⇒  進研ゼミ[/ / ] Z会[/ / ]

サイト内検索


カテゴリー


お問い合わせ

クチコミ情報はこちらへ

気軽に質問してください


進研ゼミ中高一貫講座
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
「成功勉強法」プレゼント


Z会小学コース
新小学1年生のみ
1年生準備
ことば・かずワーク
無料プレゼント
 

Copyright © 2006 進研ゼミ vs Z会. All rights reserved